支部長ご挨拶

JPC関西支部長  中井貞雄 大阪大学名誉教授

JPC関西支部長 中井貞雄     大阪大学名誉教授

関西には環境やバイオ、太陽光発電等のエネルギーをはじめ、近年では先端医療、医薬・創薬、ロボットなどのポテンシャルの高い次世代技術が多数集積しています。一方、関西の多くの企業や研究機関において、LEDやレーザーを応用した様々なフォトニクスの技術開発が活発に進められています。これらポテンシャルの高い次世代技術とフォトニクス技術との連携は、省エネルギーや再生可能エネルギーといった環境負荷の低い製品、医療・福祉・介護・ヘルスケアといった高齢化社会対応製品、安心・安全を実現する製品など、社会的ニーズとして注目されている製品の実現に貢献するとともに、今後新たな技術的広がりも期待されています。

NPO法人日本フォトニクス協議会関西支部(JPC関西)は、様々な産業分野で広く利用されているフォトニクス技術と関西企業様との開発連携の促進を通した産業振興と企業発展、ひいては関西経済の躍進に少しでも貢献したいと考えています。

つきましては、関西の関連業界の多くの方々にご加入いただき、会員間或いは関連業界間の交流や人脈構築の場になることを願っております。JPC関西の趣旨にご賛同いただき、何とぞ積極的にご活用いただきます様お願い申し上げます。

 

by
関連記事